初回ご予約フォーム お問い合わせ よくある質問
スポーツ障害 ジャンパー膝(膝蓋腱炎/大腿四頭筋腱付着部炎)
TOP > スポーツ障害 > ジャンパー膝

ジャンパー膝(膝蓋腱炎/大腿四頭筋腱付着部炎)


ジャンパー膝(膝蓋腱炎/大腿四頭筋腱付着部炎)とは?

ジャンパー膝(膝蓋腱炎/大腿四頭筋腱付着部炎)とは、膝蓋腱大腿四頭筋腱炎症痛みを発症します。多くは、バレーボールやバスケットボールなどジャンプ動作を長時間繰り返したり、サッカーのキック動作やダッシュなど走る動作を繰り返したりするなど、膝を酷使することにより起こるスポーツ障害です。

バレーボールのイメージ画像  バスケットボールのイメージ画像  サッカーのイメージ画像  陸上のイメージ画像


ジャンパー膝(膝蓋腱炎/大腿四頭筋腱付着部炎)の発症メカニズム

  1. 1.ジャンプやダッシュなどによる膝関節の屈伸動作頻繁に、かつ長時間にわたって行うことにより、膝蓋腱に繰り返しの過度な伸張ストレスがかかり、微小な損傷が腱線維に生じ、炎症症状が引き起こされ、力学的な脆弱性、腱の変性がもたらされます。
  2. 2.膝蓋腱周囲に新生血管の増生炎症性のサイトカイン(細胞から分泌されるタンパク質)の放出が局所で起こり、腱の変性へと至リます。
  3. 3.着地時などでKnee in(膝が内側に入る動き)傾向になると膝蓋腱内側にねじれを伴った伸張ストレスが加わり、さらに屈曲が増すにつれて同部位への伸張ストレスも増大疼痛につながります。
ジャンパー膝


Roelsらによる重症度分類

重症度 状態 対策
軽症 スポーツ活動中で痛みを自覚するが、スポーツには支障がない スポーツ活動の制限はしない
中等症 スポーツ活動中、活動後に痛みはあるが、スポーツ活動に支障がない スポーツ活動の制限をする
重症 痛みは常にあり、スポーツ活動に支障がある 基本的スポーツ活動は休止
最重症 膝蓋靭帯の部分もしくは完全断裂 変性をきたした腱の切除、再建術など



チェックポイント

<スクワット動作での痛み>

  1. 1.スクワットでは、屈曲60°~80°で痛みを感じます。
  2. スクワット
  3. 2.片脚スクワット動作での痛み。
    片脚スクワットでは屈曲約30°程度で痛みが誘発されます。
  4. 片脚スクワット



画像診断

X線・エコー・MRIなどを用いて診断します。

<X線>

患側(障害がある側)では健側(障害がない側)と比較して腫大した腱の陰影が認められます。赤い丸印の部分は膝蓋腱部の石灰化像です。

ジャンパー膝のX線

<MRI>

膝蓋腱内に高輝度陰影を認め炎症と微細な損傷が疑われます。

ジャンパー膝のMRI画像

<超音波エコー画像診断>

超音波エコー画像診断により腱の肥大、Fibrillar pattern (線状高エコー像の層状配列)の開大・不整・消失、ドップラーによる血流増加などが認められます。

ジャンパー膝の超音波エコー画像(腱の肥大) ジャンパー膝の超音波エコー画像(血流増加)


治療方法

▼じっくり着実に治療していきたい方向け

<保存療法(※保険診療)

当院では理学療法士が患者様のジャンパー膝に対して、高周波温熱治療(INDIBA)超音波治療で患部の炎症を抑えていきます。また、足の使い方のクセや姿勢評価から、膝に過剰に負担がかかっている原因を探り、ストレッチ筋力強化テーピング等で根本的な原因を改善し痛みを軽減していきます。


▼早めに治療したい方向け

<PRP療法(※保険外診療)

当院では、ジャンパー膝に対して、PRP療法も行なっています。患者様ご自身の血液中に含まれる血小板を利用した再生医療で、海外では10年以上の実績があり、野球の田中将大選手や、大谷翔平選手が行なったことでも知られている治療法です。
PRP療法の詳しい情報はこちら>>

<体外衝撃波療法(※保険外診療)

当院では、ジャンパー膝に対して、体外衝撃波療法も行っています。衝撃波患部(膝)照射することで除痛効果が期待できる、整形外科領域では新しい治療法になります。体操の内村航平選手が、世界選手権前に取り入れた治療法としても知られています。当院では最新型「ディオリスSD1」による体外衝撃波療法が行えます。
体外衝撃波療法の詳しい情報はこちら>>


少しでも痛みが気になる方は、お早めに一度ご来院下さい。
初診予約フォームへ

初回ご予約フォーム
※未成年の患者様へ
初診は、基本親御様同伴でお願いしております。

再診ご予約フォーム 別ページへ
<<
>>
診療時間【予約制】
  月・火・水・木・金・土
    午前10:00~14:00
    午後15:00~19:00

休診日:
  日曜・祝日

診療疾患:
  膝や腰の痛み、肩のコリや痛み
  関節や筋肉の痛み・しびれ
  スポーツによるケガやその予防など
簡単WEB診断
痛みを治したいカラダ、スタイルを整えたいセカンドオピニオン希望の方
ページTOPに戻る