東京・渋谷・代官山の整形外科 Dr.KAKUKOスポーツクリニック 東京・渋谷・代官山の整形外科 Dr.KAKUKOスポーツクリニック 初回ご予約フォーム お問い合わせ よくある質問
MENU
ウルトラセルQプラス
TOP施設ご案内機器・設備 > ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラス ロゴ

短時間・切らない・痛くない リフトアップ・しわ・たるみ治療器

ウルトラセルQプラス(ULTRAcel Q+)


施術は当院2FのAMSE代官山クリニックで行っております。

最新型HIFU ウルトラセルQプラスとは?

ウルトラセルQプラスULTRAcel Q+)は、HIFU(ハイフ)という超音波テクノロジーを搭載し、お肌(主に顔周辺)のお悩み改善するために開発された切らない医療用の最新型治療機です。従来機種と比較し、短時間の施術で、施術中の痛みや施術後の腫れもほとんどなく、お肌リフトアップたるみ・しわ改善効果が期待できます。

ウルトラセルQプラス

HIFU(ハイフ)とは?

HIFU(ハイフ)は、High-Intensity Focused Ultrasoundの略で、高密度焦点式超音波治療法とも言われる技術です。HIFU(高密度焦点式超音波)前立腺がんの治療にも用いられている最新の医療法です。太陽光をレンズで集めて一点を高温にするように、超音波熱エネルギーを皮膚内部の狙った場所に集束させ、通常のレーザーや高周波では届かない皮膚深層のSMAS筋膜(たるみの原因)などに、(肌の表面を傷つけることなく)ピンポイントにアプローチすることを可能にした技術です。

HIFU(高密度焦点式超音波)のメカニズム
HIFU(高密度焦点式超音波)のメカニズム

ウルトラセルQプラスのメカニズム

ウルトラセルQプラスULTRAcel Q+)は、HIFU(高密度焦点式超音波)テクノロジーにより、超音波の熱エネルギーを、ターゲットとなる皮膚内部(SMAS筋膜、皮下組織、真皮、表皮基底膜など)に、点状ピンポイントでアプローチすることができます。その際、ターゲットとなる皮膚内部では組織分子の振動が起こり、分子間の摩擦による発熱が生じます。この発熱によりタンパク変性(60~65℃)が起こり、ターゲットとなる皮膚内部をピンポイントで熱凝固させることができます。ウルトラセルQプラスULTRAcel Q+)は、このタンパク変性を引き起こし始める温度(60℃)を少し上回る温度(63℃前後)安定照射できるように作られています。
施術直後は、発熱によるタンパク変性により肌の引き締めタイトニング)作用が働きます。さらにその後、1~3ヶ月かけて、皮膚内部の熱ダメージによる損傷回復させることにより、人体の創傷治癒作用(自然治癒力)が働き、コラーゲン生成促進され、お肌弾力が生まれ、更なる肌の引き締めタイトニング)効果や、たるみしわ改善リフティング効果が期待できます。施術直後はもちろん、コラーゲン再生が行われる2~3ヶ月後まで変化を感じていただけるようになっています。

ウルトラセルQプラスのメカニズム


ウルトラセルQプラスの特長

1.短い施術時間

ウルトラセルQプラスULTRAcel Q+)の照射速度は、他のHIFU治療機と比較して非常に速く、短時間で終了させることができます。初代ウルトラセルULTRAcel)と比較しても、効果はそのままに1/3まで時間短縮されています。
※全顔の照射時間は30分程度となります。

2.効果が出るのに痛み軽減・麻酔不要

他のHIFU治療機痛いと言われる一番の理由は、コラーゲン再生に必要なタンパク変性が始まる温度(60℃)大幅に上回る高熱で照射するためだと言われています。そのため今までは表面麻酔が必要なこともありました。しかし、ウルトラセルQプラスULTRAcel Q+)は、このタンパク変性が始まる温度(60℃)少し上回る温度(63℃前後)安定照射できるため、従来機と比較してグッと痛みが軽減され、麻酔なしでも施術が可能になっています。
※痛みの感じ方には個人差があります。

3.お肌の悩みに合わせた複数のカートリッジ

ウルトラセルQプラスULTRAcel Q+)は、照射ヘッド部分のカートリッジ※を変えることで、お肌の3層(真皮上層/真皮下層~皮下組織/脂肪層~SMAS筋膜)にアプローチすることができ、それぞれ異なる効果が期待できます。
※当院では、1.5mmから6mmの深さまでの複数のカードリッジをコンビネーションで使うことによりお悩みや肌質にお肌に最適な形で各層へ総合的にアプローチしていきます。 ウルトラセルQプラス 複数のカートリッジ 例)お悩み・ターゲット・効果
▼ Q1.5(1.5mmカートリッジ)
・お悩み:目尻のシワ・笑いジワ・首のシワ
・ターゲット:基底膜・真皮乳頭層
・効果:(コラーゲン再生による)リフトアップ・細かいシワの改善
▼ Q3.0(3.0mmカートリッジ)
・お悩み:フェイルライン・首のシワ
・ターゲット:真皮網状層・皮下脂肪
・効果:(凝固による)タイトニング・リジュビネーション・脂肪溶解
▼ Q4.5(4.5mmカートリッジ)
・お悩み:フェイルライン
・ターゲット:SMAS筋膜・皮下脂肪
・効果:(SMASの収縮による)深いシワの改善・脂肪溶解
▼ QS2.0(2.0mmカートリッジ)
※QS2.0は目元まわり専用に開発された照射カートリッジになります。
・お悩み:眼窩周囲
・ターゲット:基底膜・乳頭真皮
・効果:(コラーゲン再生による)リフトアップ・細かいシワの改善
ウルトラセルQプラス QS2.0

4.脂肪細胞を溶解・排出することも可能

ウルトラセルQプラスULTRAcel Q+)は、照射ターゲット層を脂肪層(皮下組織)に設定することで、その照射熱により脂肪細胞溶解(破壊)・排出することができます。さらに、別途開発された脂肪溶解に特化したHIFUカートリッジリニアファーム」を併用することで、より最適照射方式温度施術を行うことができ、より効率的な治療が期待できます。 リニアファーム ウルトラセルQ+「リニアファーム」の詳細情報はこちら>>


ウルトラセルQプラスの適応部位

 ☑目尻 ☑ゴルゴライン(目の下に現れる線) ☑ほうれい線 ☑フェイスライン ☑アゴ ☑

ウルトラセルQプラス こんなお悩みに

☑顔のたるみが気になる ☑顔のしわ・小じわが気になる ☑リフトアップしたい ☑フェイスラインをすっきりさせたい ☑小顔になりたい ☑肌にハリを出したい ☑ほうれい線が気になる ☑口角が下がった ☑目の下クマやたるみが気になる ☑毛穴が気になる ☑二重アゴが気になる ☑首のシワが気になる ☑糸リフト外科手術はしたくない ☑他のたるみ治療機が痛かった

ウルトラセルQプラスのお悩み別効果

とても効果あり 効果あり
フェイスラインの改善
・お肌のハリ改善
ほうれい線の改善
小顔
しわ・小じわの改善
くすみの改善
二重アゴの解消


ウルトラセルQプラスの施術の流れ

1.カウンセリング
気になる部位を伺い、診察いたします。施術方法について詳しくご説明いたします。
2.メイクオフ
顔の施術でメイクをしている場合はクレンジングでしっかりとメイクを落とします(洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします)。
3.照射
ジェルを塗布し、照射いたします。
4.治療完了
ジェルを拭き取ります。施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。


ウルトラセルQプラスのQ&A

Q.施術時間は?
A.施術内容、照射部位によって異なりますが、全顔のリフトアップ治療の照射時間は平均400ショット照射した場合10~12分程度です。詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。
Q.痛みはありますか?
A.痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感があります。ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、ご心配な方は担当医師にご相談ください。
Q.日常生活に支障はありますか?(ダウンタイム)
A.ございません。施術後すぐにメイクも可能です。稀に赤みや腫れ、かゆみを伴うことがありますが、これらは一時的な反応になります。
Q.ボトックスやフィラーの後にこの施術を受けることはできますか?
A.ボトックスやフィラー注入などの施術を受ける場合、ウルトラセルQプラス(ULTRAcel Q+)の施術後をお勧めします。担当医師にご相談ください
Q.効果はいつ頃期待できますか?
A.施術直後から効果を感じることはできますが、コラーゲンが再構築される2~3ヶ月後に最も変化を感じていただけ、半年~1年程度持続します。
Q.何回の施術が必要ですか?
A.1回の施術でも効果的です。ただ、効果を維持したいとお望みの場合は、継続して施術を受けられることをお勧めします。当院では1ヶ月〜半年に1回のペースを推奨しています。担当医師にご相談ください。
Q.日焼け肌でもOKですか?
A.肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。


ウルトラセルQ+の治療を受けられない方

  • ・治療部位に金属糸または金属プレート等を入れている方
  • 糖尿合併症を発症している方
  • ・心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方
  • 皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方
  • 妊娠している方
  • ・治療部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
  • 心臓に疾患がある方
  • ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方
  • 局所麻酔に対する皮膚アレルギーの方
  • ・アルコール中毒、 薬物中毒のような精神神経症の方
  • 出血性疾患を発症している方
  • ヘルペスウィルスに感染している方


ウルトラセルQ+で起こりうる副作用、治療後の注意事項等

  • ・治療後、発赤が生じることがありますが、通常は数時間、長くても3日以内に消褪します。
  • ・一時的に腫れることがありますが数日以内に治まります。
  • ・治療後、日焼止めクリームを塗布してください。
  • ・治療当日は激しい運動、入浴、サウナなどは控えてください。
  • ・治療の翌日から化粧が可能です(針を使用した治療の場合は医師の指示に従って下さい)。


ウルトラセルQ+の治療を受けるのに、医師の指導が必要な方

  • 抗血液凝固剤を服用している方
  • 高血圧症の方
  • 肝斑の方
  • ・施術部位にフィラー(ヒアルロン酸、ボトックス等)または自己脂肪注入されている方
  • ・歯にブリッジ、インプラントを施している方
  • ・血管腫の方
  • ・スレッドリフト、金の糸などを施術した方


ウルトラセルQプラスの料金

ショット数 1回(税込) 4回コース/年(税込)
※10%OFF
施術時間
全顔リフトアップ 300-400ショット 165,000円 594,000円 30min
⽬元+眉上+こめかみ 80-100ショット 3,3000円 118,800円 10min
⼆重あご 80-100ショット 3,3000円 118,800円 10min
⼆重あご+⾸のしわ 300-400ショット 132,000円 475,200円 20min
デコルテ 300-400ショット 132,000円 475,200円 20min
【オプション】
ウルトラセル追加
200ショット(掌大) 66,000円

※ショット数は照射範囲により医師が判断するため、上記範囲内で⾏います。
ウルトラセルQ+「リニアファーム」(ボディのお悩み改善)の料金はこちら>>




肌トラブルでお悩みの方、ウルトラセルQプラスにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

※未成年の患者様へ
初診は、基本親御様同伴でお願いしております。
診療時間【予約制】
  月・火・水・木・金・土
    午前10:00~14:00
    午後15:00~19:00

休診日:
  日曜・祝日

診療疾患:
  膝や腰の痛み、肩のコリや痛み
  関節や筋肉の痛み・しびれ
  スポーツによるケガやその予防など
★必読:キャンセルポリシー
保険診療 / 自費診療


看護師・理学療法士・事務職募集
ページTOPに戻る
診察のご予約フォーム