東京・渋谷・代官山の整形外科 Dr.KAKUKOスポーツクリニック 東京・渋谷・代官山の整形外科 Dr.KAKUKOスポーツクリニック 初回ご予約フォーム お問い合わせ よくある質問
MENU
背中(背部)の痛み
保険診療ご案内
TOP保険外診療TOP > 背中(背部)の痛み

背中(背部)の痛み

背腰部の痛み
こちらは参考例です。
お客様の症状により、
診察等が異なる場合がございます。
背中の痛みの大きな原因の一つとして、背中の筋肉の疲労・筋肉痛が挙げられます。 背中の筋肉に負担をかける主な原因には、「過度の運動または運動不足」「肩・背中・腰回りの筋力不足」「姿勢の悪さ・長時間同じ姿勢を続ける」「腰痛」「肩こり」「背中の冷え」などがあります。
 主な診察例
背中の筋肉のこりや痛みは、症状が数ヶ月、長くなると数年にもわたって続き、慢性化します。長期化するほど背中の筋肉のコリは硬くなり、その範囲も広がってゆきますので、痛みの根本的な原因を取り除く治療が必要です。
◆ ご自身で出来ること、気をつけてほしいこと
軽めの運動やストレッチを習慣づけて運動不足解消したり、背筋を鍛えるトレーニングを行ったり、デスクワークの合間に意識して姿勢を変えたり、1時間に一度は休息を取って緊張をほぐすなどの対策が効果的です。

治療方法

▼じっくり着実に治療していきたい方向け

<保存療法(※保険診療)

理学療法士背中(背部)の痛みを発生させる原因となる体の使い方バランスの不十分な部分に対して運動器リハビリテーションを行います。併せて、背中(背部)の痛みに対して、普段心掛けること自主エクササイズの方法をご提案させていただきます。

▼早めに治療したい方向け

<筋膜(Fascia)リリース(※保険外診療)

背中の痛みの多くは、悪姿勢同じ姿勢の継続などで、背中筋膜(Fascia)脱水状態となり、組織の柔軟性機能が低下して痛みを発することに起因しています。これらの筋膜の機能低下による痛みには筋膜(Fascia)リリースがお勧めです。
筋膜とは筋肉や腱、骨、内臓など体全体を包み込む薄い組織膜のことで、この筋膜癒着滑走性が悪くなることにより、背中(背部)コリ痛みを招き、筋肉柔軟性スムーズな動き損なう原因になっています。
筋膜リリースとは、この筋膜癒着滑走性正常な状態に戻すことを言います。筋膜リリースすることにより、通常のマッサージやストレッチでは取ることができなかったコリ、痛み改善することが期待できます。
筋膜をリリースする方法は様々ですが、当院では主に以下3つの方法を用いて筋膜リリースを行っています。患者様背中(背部)状態ご希望に応じて、最適な治療法ご提案させていただきます。
1.セラピストによるハンドトリートメント
背中(背部)の痛みに対して、理学療法士が、身体の状態を評価し、痛みの原因となっている筋膜リリースいたします。
2.インディバ(INDIBA® FASCIA)による筋膜リリース
当院ではインディバ(R)筋膜リリース用エレクトロード装着し、インディバによる筋膜リリースを行います。インディバ(R)電磁波エネルギーによる高周波温熱機器で、筋膜リリースを行う為の最新RES(レシスティブ)ツールになります。
3.生食(ハイドロ)リリース
医師超音波画像検査を用いながら、痛みの原因となっている筋膜部分生理的食塩水注射します(生食(ハイドロ)リリース注射)。これを打つことで、背中(背部)癒着した筋膜十分な水分を与える(リリースする)治療法です。エコーを使用して癒着の原因となっている筋膜に正確に注射をいたします。

<メディカルピラティス(※保険外診療)

悪姿勢筋力不足などから来る背中(背部)の痛みに対してピラティスを導入することによって、リハビリ時間の短縮筋力強化が期待できます。ピラティスは、もともとリハビリ用に開発され、解剖学を基に作られたエクササイズです。怪我をした人高齢者でも余分な負担をかけずに、姿勢を保つ筋肉を鍛えられるように作られています。ピラティス背中(背部)だけでなく体全体の内側の筋肉(インナーマッスル)を鍛えバランスを整えることで、体のゆがみを直し、体幹が鍛えられ、きれいな姿勢を保てるようになります。結果、背中(背部)の痛みに対して大きな効果が期待できます。
当院では、疾患をよく理解し、リハビリに精通した理学療法士資格と、ピラティスのリハビリコースのフル認定(マット・リフォーマー・コンプリヘンシブ)を取得した、ダブルライセンスの施術者が担当するため、ピラティスを通して、リハビリ体づくり(背中美人)を同時に行うことができるのが特徴です。
メディカルピラティスの情報はこちら>>
担当者(山口 由紀)の情報はこちら>>


この時期を利用して、日ごろ抱えていたケガや痛みを完治させませんか?

当院では、職員全員を対象に隔週PCR検査を行っております。安心してご来院下さい。
※また、職員新型コロナウイルスワクチン接種2回完了しております(5/16時点)。
Dr.KAKUKOスポーツクリニックの新型コロナウイルス感染症対策はこちら>>


痛みが気になる方は、ぜひ診察にいらしてください。
初診予約フォームへ

※未成年の患者様へ
初診は、基本親御様同伴でお願いしております。
診療時間【予約制】
  月・火・水・木・金・土
    午前10:00~14:00
    午後15:00~19:00

休診日:
  日曜・祝日

診療疾患:
  膝や腰の痛み、肩のコリや痛み
  関節や筋肉の痛み・しびれ
  スポーツによるケガやその予防など
★必読:キャンセルポリシー
保険診療 / 自費診療


ページTOPに戻る